2019年10月2日 更新

この発想はなかった!大掃除は年末よりも"秋"にやるのが正解なワケ

大掃除を年末に全部やるのは大変で面倒くさい!秋のうちにササッと掃除をはじめて年末の手間を省いちゃいましょう!年末をゆっくりくつろげると思えば自然とやる気が湧いてきますよ♪

36,221 views1 / 2 pages

『秋の大掃除はメリットがたくさん!』

大掃除といえば年末にやるのが常識みたいなものですよね。

しかし、よくよく考えてみるとなんでわざわざ寒い時期に冷たい雑巾を持って掃除しなくちゃいけないんでしょうか?

年末に全部まとめて掃除するくらいなら今のうちに大体の掃除を済ませておいて、年末の大掃除はパパッと済ませられるぐらいにしておくと良いかも!

この秋の大掃除を習慣にしてしまえば、年末のストレスだって軽減されること間違いなしですよ。


秋の大掃除がオススメな理由

① とにかく寒くないのが良い

秋に大掃除の何が良いかってとにかく「寒くない!冷たくない!」のが良いです。

年末なんて寒くて窓を開け放せないですし、冷え性の方には冷たい雑巾なんて拷問以外の何物でもありませんよね。


② 油汚れも落ちやすい

油汚れも、夏の暑さによってゆるんで落ちやすくなっています。

ちなみに換気扇の油は3ヶ月ほどで固くなるそうで、年末にやるとなるともうガチガチなので手間も二倍三倍かかってしまうんだとか…!


③ 干したものもすぐ乾く

天気がいい日が多いので、干したものもすぐ乾くのが良いですね。

冬だと乾いているんだかいないんだかよくわからないものです。
カーテンなんか洗って、秋空に干すと最高!


④ 特にエアコン掃除は秋が良い

夏にフル可動したエアコンは結露によって内部にカビが発生し、そのカビはずっとエアコン内部に留まっています。

これを掃除しないで放っておくと、スイッチを入れたとたんに一気にカビ臭い空気が部屋の中に流れ込むことにもなってしまいますよ…!


⑤ 日も長いからやりやすい

外壁などは明るい方が汚れがよく見えるし、日が長い方がじっくりできるし、絶対に秋掃除の方がいいですよね。