2019年6月15日 更新

髪の毛が傷みすぎて大変!枝毛や切れ毛の原因・ケア方法を教えます◎

普段のヘアケアを徹底してうるツヤな髪に!ダメージ毛を生き返らせましょう♡

18,682 views1 / 3 pages

髪が傷みすぎてたいへん…

コテやカラーで傷んでしまった髪。

枝毛のせいで髪がうまくまとまらない!
毎日セルフケアしているのに、結局いつも枝毛ができてしまう……。

今回はそんなあなたのために、枝毛ができる原因や予防法をまとめてみました!



枝毛や切れ毛って…?

髪の毛が縦に裂けてしまったのが「枝毛」、途中でプツっと切れてしまったのが「切れ毛」です。

髪が傷んでしまうと、ちょっとした刺激で髪は切れてしまいます。
切れ毛が多いと髪のまとまりが悪くなってしまうんだとか…

かといって自分で切ってしまったり、枝部分を裂いてしまうのは絶対にNG!!

キューティクルが大きく剥がれていまいます。

できてしまった枝毛や切れ毛は修復ができないので、美容室で傷んだ部分をカットしてもらうか、事前に予防することが大切です◎


枝毛・切れ毛の原因とは?

①摩擦によるダメージ
静電気やブラッシングなどの摩擦

②熱によるアイロンダメージ
ドライヤーやアイロン、コテなどの熱

③自然乾燥によるダメージ
ドライヤーをしないor完全に乾かしていない場合

④カラー・ブリーチによるダメージ
派手髪にしたり、カラーの頻度が多かったり、パーマを強くかけたりした場合

⑤紫外線によるダメージ
日傘や帽子を使わず、紫外線を浴びる機会が多い場合

⑥ストレスによるダメージ
栄養不足、睡眠不足などでストレスが溜まっている場合

主にこのような原因が多く見受けられます。




スポンサードリンク